VAS 5054A ODIS V2.02ソフトウェア

VAS 5054A ODIS V2.02ソフトウェアがアップデートしましたが、現在ではユーザーにVW、Audi、Skoda とSeatのためにカスタサイズ設定を最大限にします。

今日は、VWサービスの内部リマインダーライトをリセットする例を説明致します。

  • ODIS V2.02ソフトウェアをインストールした後、vas 5054a OBDIIツールを直接に接続、あるいは、無線Bluetoothで「パスワードは:082145725」接続します。
  • メインODISプログランマの「Start diagnosis」をクリックしてガイド機能をアクセスします。
  • 制御モジュールの「SCH-17」を選択し、制御モジュールをアクティブために「Identify control unit」をクリックします。
  • VAS 5054A ODIS V2.02-a-1
  • VAS 5054A ODIS V2.02
  • VAS 5054A ODIS V2.02-a-2
  • サービス内部警告表示が正常に無効になっています。VAS 5054A ODIS V2.02診断ソフトウェアプログラムを終了します。