Lonsdor K518ISEでHyundai Elantra 2014のピンコードを読む

2018-06-16 sales 0

Lonsdor K518ISEはHyundai Elantra 2014のピンコードを簡単に読み取ることができます。ここでは、それを行う方法に関する全手順を見ることができます。   「固定化」を選択します。 「Hyundai」を選択します。 「Read pin code」を選択します。 「46チップ」をクリックします。 Lonsdor K518ISEは46チップ、46ス Continue Reading →

Porsche Cayenne 2009 Continental キー全紛失プログラミングガイド

2018-04-23 sales 0

VVDI ProgとLonsdor K518ISEキープログラマを使用して、キー全紛失の場合、Porsche Cayenne 2009 433MHz Continental kessyモジュールをプログラムする方法。   ステップ1:Xhorse VVDI ProgでEEPROMデータを読み込む 車両からステアリングホイールの下にあるKESSYモジュールを取り外します。 Kessyモジュールを開 Continue Reading →

Lonsdor K518ISEでBMW 520D 2011 CAS4のキー(キー全紛失)を作成する

2018-02-23 sales 0

キー全紛失の場合、Lonsdor K518ISEキープログラマは、BMW 520D 2011 CAS4 Immoシステムにリモートスマートキーをプログラムすることに成功しました。 手順: ステップ1:元のEEPROMデータをバックアップする プログラマーでeepromデータを読みます。例えば: VVDI Prog K518ISEとノートパソコンをUSBケーブルで接続しま Continue Reading →

Lonsdor K518ISE製品サービスセンター機能の使い方

2018-02-07 sales 0

Lonsdor K518ISEキープログラマは、いつでもどこでもキーのデータを計算するのに役立つように設計された「Product Service Center」をリリースしました。ユーザーは電子メールとパスワードで自由にセンターにログインできます。これまでのところ、セルフサービスによってボルボ、マセラティ、フェラーリなどのキーデータ Continue Reading →

Lonsdor k518iseで16年式の鈴木スウィフトのキーを作成する

2018-01-22 sales 0

今日は皆にLonsdor k518iseで16年式の鈴木スウィフトのキーを作成する方法をシェアします。(中国の鍵屋さんのシェア) キーの情報: 元の車のリモコン:2ボタンストレートキー リモートコントロール周波数:433 HZ チップモデル:46チップ マッチング機器:Lonsdor k518ise 手順: Lonsdor k518iseを元の車OBDに接続し、 Continue Reading →

Lonsdor K518ISE を使ってVolvo S40スマートキーをプログラミング

2018-01-05 sales 0

テストレポート(2017年12月29日):Lonsdor K518ISEキープログラマを使用してVolvo S40スマートキー(リモート)プログラミングが成功でした! Lonsdor K518ISEがVolvo S40のためにできることは何ですか? 新しいキーを追加…確認済み! 共通キー:OK スマートキー:OK キーを削除…確認済み! キー:キーを削 Continue Reading →

Lonsdor K518ISEサービスセンター:簡単にキーのデータを計算する

2017-11-29 sales 0

Lonsdor K518ISE製品サービスセンターは、ユーザーがいつでもどこでもキーのデータを計算できるように設計されています。ユーザーは、中国語と英語で電子メールとパスワードで自由にログインできます。これまでのところ、Lonsdorのエンジニアの助けを借りずにセルフサービスでVolvo、Maseratiなどのデータを計算すること Continue Reading →

Lonsdor K518ISEはVAG 2010-キー全紛失をサポートするのか?

2017-11-23 sales 0

質問:Lonsdor K518ISEはVAGキー全紛失をサポートしますか? 回答:部品のみをサポートします。4th Immoシステム202ADキーをサポートします。言い換えれば、4th IMMO限りであるが202ADによってデータを正常に読み取ることができます。 実際には、特にユーザーが熟練していない場合は言葉で表現するのが難しいです。それ Continue Reading →