No Picture

JOBD2で日本語対応できる自動車故障診断機

2015-07-30 sales 0

JOBDII.JPではいろんな自動車診断ツールがあり、日本語に対応できる自動車診断ツールも多くあります。ここではいくつかの人気がある日本語対応できる故障診断ツールを皆さんにリストしてみます。 NO.1日産Consult-3 plus 日産Consult-3 plus V34.11は最新な日産診断ツールです。日産コンサルト3プラス診断システムは無 Continue Reading →

No Picture

日本語が含まれる29種言語対応するGNA600+VCM 2 in 1診断機

2015-07-30 sales 0

GNA600+VCM 2 in 1はフォード、ホンダ、マツダ、ジャガーとランドローバーに対応できる診断とプログラミングツールです。GNA600+VCM はGNA600 およびVCMの機能が含まれました機能性は申し分ない商品です!また、こちらがこれらの商品技術サービスを提供しており、品質やさビースなどにご安心ください! 日本語、中国 Continue Reading →

No Picture

Ford VCM II 診断機

2015-07-30 sales 0

Ford故障診断機というと、やっぱりFord VCM II 診断機ですわ。 最新のFord OEM 診断機の仕様: 多言語対応可能:日本語、英語、イタリア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語など 対応範囲:VCM IIはフルディーラー診断機能を付いてほとんどの2013新車も含まれる16ピンFordを対応可能です。 アップデート:CD経由 Continue Reading →

No Picture

BMW車の専用鍵 開錠ピックツール

2015-07-30 sales 0

BMW専用鍵開錠ツールとは最も代表的なのはやはりLISHI 2010 BMW HU-100Rです。 LISHI 2010 BMW HU-100Rは2010年の新しいBMW鍵開錠ツール、BMW 7シリーズとX6などのためのLISHI ピック正規品です。 LISHI 2010 BMW HU-100R それに対して、LISHI BMW HU92 Lock PickがBMW自動車に対応するLISHI ピック開錠 Continue Reading →

No Picture

更新説明Autel MaxiDiag Elite MD802 スキャナー

2015-07-29 sales 0

Autel MaxiDiag Elite MD802 スキャナーが一年間の無料オンラインアップデートが支持されます。Autel MD802 スキャナーは車の診断とスキャンに独立に使われますが、それを更新する際に、Win XP ラップトップ/パソコンが必要になります。 MaxiDiag Elite MD802 OBD2スキャンツール Autel Elite MD802 スキャ Continue Reading →

No Picture

OBDSTAR X100 proキープログランマのEEPROMアダプターを使う

2015-07-29 sales 0

EEPROM アタぷターは原産のOBDSTAR X100 proオートキープログランマと一緒に作業すべき、ある車モデルのEEPROMをプログラムします。では、どのように EEPROM アタプターを使うか? 1) EEPROMアダプタは、さらに購入する必要があります。 2) お使いのOBDSTAR X-100 Proデバイスシリアル番号をこちらに提供する必 Continue Reading →

No Picture

BMW FSCナビゲーションコードジェネレータソフト

2015-07-29 sales 0

FSCジェネレータ BMW 電卓&リーダーがFSC1B(ナビイネーブラ)コードとデータベース·ナビゲーション·マップシステム(CIC)を更新するためのFSCコードの順序を読み取るためにデザインされています。 BMW 電卓 特長: – 車CIC E-シリーズのECUからのコード、FSC1B(ナビイネーブラ)を読む。 – 自動車EC Continue Reading →

No Picture

MBスタ-C3ためのRS232-RS485ケーブル

2015-07-29 sales 0

高品質なハードウェア搭載されるメルセデスベンツ車とトラックのMBスターC3診断ツールは、RS485ケーブルに16ピンOBD IIケーブル、4ピンケーブル、38ピンケーブル、14ピントラックケーブルとRS232を含む5のケーブルが付属しています。ここでは最高品質のRS232-RS485ケーブルためのPCBおよびピン配置です。 最適なハードウ Continue Reading →